5日間便が出なかった!1歳の便秘の原因とは

始めての子育てに奮闘する毎日を送っていました。完全母乳で育てていたので離乳食を食べるまでは多い時で1日5回ほど便が出ていました。少しずつ離乳食が始まると同時に便も硬くなり回数も減っていきました。1歳のころには1日に1~2回になりリズムよく出ていたところ、1日便が出なかったことがありました。今までリズムよく便が出ていたので1日出なかっただけで、かなり不安になり便秘対策に有効だと言われる「の」の字マッサージを行ったりひざを動かしたりしてみました。

ところが、1日どころか2~5日と便が出ません。大人でも数日出ないことがありますが、こんな小さい体で便をためると身体に悪いと感じ小児科を受診しました。診察結果は、やはり「便秘」でした。ベッドに子どもを仰向けに寝かせ、看護師さんが手際よく「浣腸」をしてくれました。すると「プリプリっ」オムツの中をのぞくと大量の便が排出中。見ている方が気持ちが良かったです。さぞかし子どももスッキリしたことでしょう。

浣腸は効果覿面ですね。とりあえず、たまった便はなくなったのですがどうして便秘になったのでしょうか。先生の話を聞くと、日頃の食事に問題があるとのこと。食物繊維の多い食べ物や果物などが不足していたことに気づきました。そして、水分不足も原因の一つでした。その日から、さつまいもやカボチャなど子どもが食べやすいものから意識的にメニューに取り入れたり食後にはバナナやヨーグルトを出しました。水分も食後だけではなく、遊んだあとなどにも補給するなど心掛けた結果便秘解消できました。食事は健康のバロメーターですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です