子供が2~3日に1度の頻度でしか便通がこなくなりました

子供が初めて便秘になったのは、6歳の時でした。それまで毎日少量でもちゃんと出ていたのに、2日も出なかったのです。1日目の夜に出なかったので、その時は翌日の朝に出るかなと様子見しました。でも次の日の夜になっても出る気配がなかったので、どうしたのかと心配になりました。

その時は小児科へ行って診てもらい、浣腸をしてもらいました。すると3日目の朝には出たようですが、その後も便秘しやすくなったのか、2~3日に1度、といった頻度になってしまいました。

そんな状態が2週間続いたので、このままだともっと酷くなったら不味いなと感じました。浣腸剤はあまり使いすぎると癖になってしまうので、他の方法を試す事にしたのです。それまでまぁまぁバランス良く食事を作っていましたが、便秘に効くという食材を豊富に使うようになりました。例えば蒟蒻、そしてワカメ等の海藻類、さつま芋、ゴボウ、納豆です。納豆はそのままだと苦手らしいのでオムレツの中に入れたり、ワカメはお味噌汁、蒟蒻はおでんにしました。後は毎朝フルーツヨーグルトを食べさせました。

この方法にしてからは、子供の便秘も解決しました。どうやら消化に良い食べ物をよく食べるようになったからだと思います。野菜も今まで以上に食べるようになりましたし、健康的な腸内環境になっていると思います。やはり便秘は、治せる内に改善した方がいいのだと感じました。悪化すると恐ろしい病気になる事もあるので、今後も注意しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です