5歳の息子、月に一度のお便秘タイム

破天荒な5歳男児の育児に励む、30代後半の母です。元気すぎてついていけません。うちの子どもはほぼ2日に1回のペースでお通じがあり、またその状態も硬すぎずにいわゆるバナナタイプですので、「ああ、これがこの子の普通の状態なんだな」と判断しています。ですから、毎日出ないと言っても全く心配はしていません。ただ、月に一度ほどですが、便秘になることがあります。3日間便通がなくなると、途端に「なんか、おなか苦しいぜ」などと言い出すのです。そこで「うん、う〇こさん出てないからねえ。どう、トイレ行ってみない?」と軽く促すも、「今はその時ではないのだ」とニヒルに言い返されてしまいます。一体どこで覚えたんでしょう。

しかし、おならを頻出させるようになると自分でも「その時が来た」といい、自分でトイレに行きます。なかなかドラマチックです。しかし、20分以上待っても出て来ません。いつもなら、う〇ちをする際にはトイレと言う狭い空間での音響効果を狙い、幼稚園で覚えたお歌のロックンロールアレンジで一人リサイタルを行ったりして非常にやかましいのですが、この時は非常に静まり返っているのです。またトイレットペーパーのホルダーを破壊でもしたのだろうか…と心配になって「大丈夫?」とのぞきました(息子はトイレのドアを全開にしております)。すると息子はロダンの彫像『考える人』よろしく、頬杖をついて座ったまま動きません。

「ママさあ…」神妙に言うので心配をつのらせると、「う〇こちゃんさあ、まだ出て来たくないらしいぜ…」とまたニヒルに言いました。さすがにその回は諦めて一度トイレから出し、おやつに大量のココア牛乳(ホット)を与えました。また、夕食は季節のかぼちゃをつぶしたスープです。

その水分補給がきいたのか、夕食のすぐ後にかためのブツがたくさん出ました。本人は嬉しそうです。だいたいこんな騒ぎを月に一度繰り返しているのですが、便秘自体はあまり習慣化して欲しくないなあ、と母なりに思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です