便秘で困ったときの神頼みは特製ドリンクでした

今でこそ何でもよく食べるようになり、便秘には縁がないほどですが、娘が幼稚園の年少の頃は、日々の便秘に悩まされとても大変な思いをしました。なるべく便通がよくなるような海藻類や食物繊維が豊富な食材を中心にメニューを考えていましたが、食事の量がそれほど多くないためあまり効果がなかったんです。

また生野菜のサラダやフルーツが苦手で、トマトぐらいしか口にしませんでした。牛乳やヨーグルトなどの乳製品も好んで自ら飲むこともしなかったので、栄養バランスがよくなかったのかもしれません。

食生活がダメなら、体操や運動などで代謝を活発にさせればお通じがスムーズになるかもと思い、全身運動のスイミングや体操教室に通わせたり、なるべく外遊びをさせるよう配慮したり思いつくことは、一通り実践してみました。3~4日ぐらいお通じがないことが多かったのですが、意識して運動をさせるようになってからは、一日置きでお通じがあることが増え手応えを感じました。

ある時、清見オレンジをたくさんいただいたことがあり、普通にカットして食卓に並べても食べないことは知っていたので、ミキサーにかけてフレッシュジュースを作ってみました。糖度の高いオレンジでしたので甘くてとても美味しいジュースになったので、飲みやすかったのかコップ1杯飲み干したんです。

その翌日の朝、お通じがありすっきり出たようです。柑橘類は便通をよくすることを思い出し、また入浴後にこのフレッシュジュースを作り飲ませてみました。するとやっぱり翌日中のうちにお通じがありました。

しばらく同じように飲ませてみたら、後半は便が緩くなってしまったようなので、一旦やめてまた便秘気味になった時限定で、このフレッシュジュースを飲ませています。まさに神頼みといった存在ですね。うちの子にはこの方法がピッタリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です